中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

フロントマン研修でロープレなど行い接客技術を磨く

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は今年も2月13日、小牧教育センターでフロントマンレベルアップ研修(写真)を開いた。会員事業場がユーザーのニーズに応え、満足してもらう接客技術のスキルアップを目的に毎年開催しており、今回は外国人、女性を含む6人が参加した。講師は共栄火災海上保険専属非常勤講師の青柳繁雄氏。

(全文は整備新聞 令和5年3月10日号:2面に掲載)

愛整振・津島支部のボウリング大会に社員や家族ら79人参加前のページ

三重販売協が総会で60周年事業の実施など事業計画決める次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知軽協・坪内孝暁会長:日本の原動力として

    新年あけましておめでとうございます。令和6年の新春を迎え、心からお慶び…

  2. 整備関係

    岐阜人材・育成連絡会が高校訪問やセミナー開催など事業計画

    産官学が連携して県レベルで整備士の確保・育成に取り組む「岐阜自…

  3. 整備関係

    三重整振・総会で自動車の新技術への対応など

    三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は6月7日、津駅前のホ…

  4. 整備関係

    愛整振・知多支部が総会で安全・安心対策柱に活動を計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の知多支部(佐治秀樹支部長)は5…

  5. 整備関係

    BMの行政処分結果で車体整備のガイドラインまとめる

    国土交通省は、大手中古車販売店ビッグモーター(BM)の不正問題に伴う、…

  6. 整備関係

    秋の大臣表彰:中部の整備業界から10氏が受賞

    国土交通省は10月29日、令和2年度の自動車関係功労者に対する大臣表彰…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP