中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・津島支部のボウリング大会に社員や家族ら79人参加

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の津島支部(横井隆幸支部長)は2月14日、津島市のアミューズメントボウルサンガーデンで恒例の親睦ボウリング大会(写真)を開いた。26回目になる同大会には、会員事業場の社員や家族をはじめ協賛企業の担当者らなど79人が参加した。大会の冒頭、横井支部長は「コロナ禍で3年ぶりの大会となる。社員や家族が親睦を深めるいい機会と考えている。仕事の事は忘れてボウリングを楽しんでほしい」と述べ、今後の支部活動への協力を求めた。次いで、松井清文氏(マツイサービス)が始球式を行い、各レーン一斉にスタートした。

(全文は整備新聞 令和5年3月10日号:2面に掲載)

岐南西支部が総会で産廃の共同収集や安全フェアなど事業計画前のページ

フロントマン研修でロープレなど行い接客技術を磨く次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部運輸局・金子正志局長:運輸の安全確保など

    新年あけましておめでとうございます。謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。…

  2. 整備関係

    愛知で279台のペーパー車検、2年ぶり指定取消処分

    中部運輸局は道路運送車両法違反により、ペーパー車検による不正な車検手続…

  3. 整備関係

    公正で確実な検査を:田中秀一・軽検協愛知主管長

    新年明けましておめでとうございます。令和4年の新春を迎え、心からお慶び…

  4. 整備関係

    継続車検がコロナ禍で市場が乱高下

    新型コロナウイルス感染拡大の影響が、継続車検市場にも表れている。今年度…

  5. 整備関係

    NGK・後付けの踏み間違い防止「アイアクセル」の取り扱いを開始

    ブレーキとアクセルの踏み間違えによる事故の発生抑制に対して貢献…

  6. 整備関係

    愛知自動車会議所・理事会で検査登録関係など事業計画決める

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月24日、書面による令和…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP