中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

日整連が令和6年度の要望書を提出(下)

日本自動車整備振興会連合会(竹林武一 会長)は、国土交通省自動車局に対して、「令和6年度税制改正等に関する要望書」を提出した。

【税制延長要望】(要望理由)
自動車整備事業者の次世代への事業承継は、地域における健全なクルマ社会の維持に必要不可欠であり、地域経済・雇用の維持・活性化に繋がります。加えて、最近の急激な自動車技術の進展への対応や、人材不足に悩む整備事業者にとって、個々の事業者が単独でこれらの課題を克服することはますます困難な状況となっており、地域の事業者連携や事業者集約を進めることが必要となっています。このため、下記の税制の適用期限の延長等をお願いします。

(全文は整備新聞 令和6年4月25日号:4面に掲載)

自動車アセスでレクサス「RX」がファイブスター賞前のページ

愛整振・春日井支部が国道で交通事故防止を呼びかけ次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中日本自動車短大・留学生含め288人が活躍期し巣立つ

    神野学園(山田弘幸理事長)の中日本自動車短期大学(加茂郡坂祝町…

  2. 整備関係

    名古屋市で令和5年度から商品中古軽自動車税を免除

    愛知県中古自動車販売協会(JU愛知、兼松幸生会長)が、名古屋市…

  3. 整備関係

    令和5年3月の自動車整備技能登録試験・合格率平均82・9%

    日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、3月26日に実施した令和4年度…

  4. 整備関係

    愛整振・西支部が点検教室など計画、大橋新支部長を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の西支部(堀田誠 支部…

  5. 整備関係

    岐阜整振・上期の懸賞キャンペーン抽選行う

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は1月18日、岐阜市の…

  6. 整備関係

    愛知自動車会議所・理事会で検査登録関係など事業計画決める

    愛知県自動車会議所(山口真史会長)は3月24日、書面による令和…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP