中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・港支部がインボイス制度の勉強会と懇親会を開催

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)港支部(鈴木護支部長)は1月27日、名古屋港ポートビルで勉強会と懇親会を内容とした新年会(写真)を開いた。勉強会では、愛整振の顧問税理士でかなれ会計事務所の佐藤泰所長が、インボイス制度の重要性について話した後、昭和税務署法人課税第一部門の広瀬達大上席国税調査官が、「適格請求書等保存方式の概要」を説明した。

(全文は整備新聞 令和5年2月25日号:2面に掲載)

愛整振・小牧支部が関係会社など含め新年祝賀会で親睦前のページ

愛整振・西春日井支部が和やかな雰囲気の中で新年会を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    技術革新で新しいクルマ社会へ

    2023年がスタートした。3年に及んだコロナ禍から未だ抜け切れていない…

  2. 整備関係

    愛知の刈谷支部が総会で技術研修など活動再開めざし

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の刈谷支部(野村昇司支部長)はこ…

  3. 整備関係

    愛整振・役員や整備士ら233人を会長表彰

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は7月7日、名古屋市公会堂で令和…

  4. 整備関係

    整備白書・業界環境の変化を説明

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、令和3年度特定整…

  5. 整備関係

    点検推進協議会がWebで必要性などをアピール

    国土交通省や日本自動車整備振興会連合会(日整連)など自動車関係…

  6. 整備関係

    愛整振・豊田支部が警察と共催で防犯ネジキャンペーン

    自動車関連盗難が後を絶たない中、愛知県自動車整備振興会(川村保…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP