中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知電装組合・平出新理事長の就任インタビュー

愛知県自動車電装品整備商工組合の新理事長に、5月の通常総会で平出晴久氏(平出デンソー部社長)が就任した。(写真=平出理事長)4年間、副理事長を努めた。自動車技術の高度化が急進展する中、電装品整備業界も技術、経営の両面で課題は多い。とくに、2年目に入った特定整備制度による電子制御装置整備認証の取得が急務とされ、組合として対応に注力する。また、自動車ガラス事業者の新規加入もあり、今後の組合活動が注目される。平出新理事長に、電装品整備業界の現状と課題、組合事業の取り組みなどについてお聞きした。

――まず、理事長ご就任の抱負をお聞かせ下さい。

平出理事長 当組合は設立から50有余年になります。諸先輩方の後を引き継ぐこととなり、光栄に思うとともに重責も感じています。業界環境は大きく変化し課題も山積していますので、組合員の意見を聞きながら組合事業の活性化に取り組んでまいります。

(全文は整備新聞 令和3年8月10日号:2面に掲載)

JU岐阜AA・「プラス保証」に電装関係を追加オプション前のページ

エイニーズガレージ・エーミング専門工場に月80台ペースで入庫次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重整振、理事会で新技術対応など重点に事業計画

    三重県自動車整備振興会は3月9日、津市の振興会館で第178回理…

  2. 整備関係

    愛整振・岡崎支部はボウリング大会など親睦事業も計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の岡崎支部(横山陽一支部…

  3. 整備関係

    新城駅周辺で「軽トラ市」を開催

    日本自動車工業会(自工会)が地域の活性化に向けて情報配信してい…

  4. 整備関係

    新しいNGKスパークガールに井上みづなさんを起用

    日本特殊陶業(本社・名古屋市、川合尊社長)は、2021年度の「…

  5. 整備関係

    岐阜整振・指定部会と検査員会が共催で検査業務適正化の研修会

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)の指定部会(遠藤太桂康委…

  6. 整備関係

    イヤサカ・作業時間短縮する大型車用ホイールバランサー

    大手整備用機械工具商社のイヤサカはこのほど、HUNTER「大型…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP