中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

エイニーズガレージ・エーミング専門工場に月80台ペースで入庫

特定整備の電子制御装置整備の認証を取得しているエイニーズガレージ(稲沢市、藤本明治社長)は、愛知県でASV(先進安全自動車)車両のエーミング作業に特化した専門工場として事業を展開している。(写真=同社のエーミング作業場)

同社はASV車両のADASエーミング・キャリブレーション業務を行う専門工場で、BOCSHエキスパート認証の取得工場として、作業員・作業場所・検査機器を明確にし、ASV車両の検査・調整を行っている。また、エーミング作業に必要な独自のターゲットや車両芯出用レーザー、ミリ波用リフレクターなどの「エーミングツールキット」の販売やエーミング技術の情報提供なども行っている。創業は令和元年5月、月間で約80台のペースでエーミング作業を実施しており、年間では約1000台となる。

(全文は整備新聞 令和3年8月10日号:3面に掲載)

愛知電装組合・平出新理事長の就任インタビュー前のページ

愛整振・知多支部が総会で安全・安心対策柱に活動を計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・南支部が会員の交流や地域密着の活動を展開

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)南支部(村田全弘支部長)はこのほ…

  2. 整備関係

    中部の整備工場数で10月の新規が廃止の3倍に

    特定整備制度への取り組みが活発化する中で、中部の整備工場数は認証の新規…

  3. 整備関係

    機械工具のイヤサカがエーミング装置など内覧会を開く

    大手機械工具商社イヤサカ(斎藤智義社長)の名古屋支店(蓮池直彦…

  4. 整備関係

    愛知の後藤修氏が黄綬褒章

    令和2年度秋の褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から愛知県の後藤…

  5. 整備関係

    愛整振・小牧支部が総会で伊藤新支部長を選出、点検教室も計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の小牧支部(長谷川勉支部長)はこ…

  6. 整備関係

    整備関係

    中部の整備業界から四日市の芝田氏が黄綬褒章

    令和二年度春の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から三重県…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP