中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

エイニーズガレージ・エーミング専門工場に月80台ペースで入庫

特定整備の電子制御装置整備の認証を取得しているエイニーズガレージ(稲沢市、藤本明治社長)は、愛知県でASV(先進安全自動車)車両のエーミング作業に特化した専門工場として事業を展開している。(写真=同社のエーミング作業場)

同社はASV車両のADASエーミング・キャリブレーション業務を行う専門工場で、BOCSHエキスパート認証の取得工場として、作業員・作業場所・検査機器を明確にし、ASV車両の検査・調整を行っている。また、エーミング作業に必要な独自のターゲットや車両芯出用レーザー、ミリ波用リフレクターなどの「エーミングツールキット」の販売やエーミング技術の情報提供なども行っている。創業は令和元年5月、月間で約80台のペースでエーミング作業を実施しており、年間では約1000台となる。

(全文は整備新聞 令和3年8月10日号:3面に掲載)

愛知電装組合・平出新理事長の就任インタビュー前のページ

愛整振・知多支部が総会で安全・安心対策柱に活動を計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部の整備業界から9氏が国土交通大臣表彰を受賞

    国土交通省は10月27日、令和4年度の自動車関係功労者に対する大臣表彰…

  2. 整備関係

    自動車機構・検査関係など審査事務規定を改定

    自動車技術総合機構は自動車検査、型式指定関係などの審査事務規程を一部改…

  3. 整備関係

    大阪・関西万博の特別仕様ナンバーを今秋から交付開始

    国土交通省は「2025日本国際博覧会」(大阪・関西万博)の開催を記念し…

  4. 整備関係

    10月14、15日、3年ぶりに「なんでも無料相談所」を開設

    「クルマに関することは、なんでも相談に応じます」と、愛知県自動…

  5. 整備関係

    国交省・車輪脱落事故の防止へ調査・分析検討の中間まとめ

    国土交通省は、「大型車の車輪脱落事故防止対策に係る調査・分析検討会」の…

  6. 整備関係

    整備関係

    三重整振が理事会で技術研修や点検整備の促進など

    三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は3月6日、津市の振興会館で第…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP