中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・指定6Bがインボイス制度などで経営セミナー

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の指定第6ブロック(西・中村地区=大森英雄ブロック長)は5月30日、名古屋市中区のホテル名古屋ガーデンパレスで経営セミナー(写真)を開催。今回はブロードリーフ営業本部クラウド戦略推進部セールスプロモーション課の中本万里江さんを講師に「インボイス制度と電子帳簿保存法の対応」について研修した。

(全文は整備新聞 令和5年7月10日号:2面に掲載)

愛整振・江南支部が技術向上など計画、丹羽新支部長を選出前のページ

愛知電装組合・技術向上へエーミング講習を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    イヤサカ・OBD検査の内覧会でセミナー開催

    大手機械工具商社イヤサカ(斎藤智義 社長)の名古屋支店(高津勇…

  2. 整備関係

    整備関係

    新型コロナの感染予防で「窓口の混雑避けて」と協力訴え

    新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて「緊急事態宣言」が出されている中…

  3. 整備関係

    保守管理意識を高め適切に~中部運輸局林健一技術安全部長

    【点検整備実施率の状況と課題】自動車ユーザーには、自動車の不具合による…

  4. 整備関係

    横断中の死亡事故などが多発「ハンド・アップ」など強調

    愛知県自動車会議所(山口真史 会長)をはじめとする自動車関係団…

  5. 整備関係

    岐阜整振・理事会で70周年記念事業など審議

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月20日、岐阜市長良…

  6. 整備関係

    電子車検証、国交省がA6サイズにICタグの仕様を決める

    電子車検証、国交省がA6サイズにICタグの仕様を決める…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP