中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知電装組合・技術向上へエーミング講習を開催

愛知県自動車電装品整備商工組合(平出晴久 理事長)は6月13日、同組合員会社のエイニーズガレージ(稲沢市)でエーミング講習会(写真)を開いた。講師は同社の藤本明治氏で、組合員ら21人が参加した。

(全文は整備新聞 令和5年7月10日号:2面に掲載)

愛整振・指定6Bがインボイス制度などで経営セミナー前のページ

三重軽協会・総会で事業計画を決め、磯田新会長を選出次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡整振・小学生が実車で整備士職業体験

    子供たちに整備士の仕事の魅力を発信する静岡県自動車整備振興会(杉山智彦…

  2. 整備関係

    【特集】 中部5県整備振興会会長が語る整備業の将来像

    整備業界も大変革期を迎える中、業界の当面の課題は特定整備制度へ…

  3. 整備関係

    教育事業などを充実:川村保憲・愛整振会長

    令和5年の年頭に当たり一言ご挨拶申し上げます。新型コロナウイルスの感染…

  4. 整備関係

    整備人材確保へWG設置、離職者の復職後押しも

    国土交通省は、自動車整備業界における人材の確保や育成に計画的・効果的に…

  5. 整備関係

    愛知東部整備組合が総代会開き、共同購買などの事業計画

    東三河地区(豊橋・豊川・渥美・蒲郡・新城・北設)の整備事業者4…

  6. 整備関係

    整備関係

    岐南西支部が総会で事業計画を決め伊藤支部長を選出

    岐阜整振・岐阜南ブロック(熊澤英夫ブロック長)の岐南西支部(坂井田祐司…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP