中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知の継続車検、昨年9月から前年比減少

登録車の継続車検市場が昨年9月から再び前年比マイナスに転じている。これに対して、軽自動車は一貫してプラス市場が続き、今年1月にマイナスとなったが、ほぼ横ばいの流れを維持している。市場の大きい愛知県で見ると、登録車の継続検査台数は昨年9月から前年比で減少している。11月は微増したが、稼働日数が前年より1日多いことから実質的には逆に微減と言える。

(全文は整備新聞 令和4年2月25日号:1面に掲載)

愛知のユーザー車検は減少幅がやや拡大前のページ

整備売上高が5年ぶりに前年比減次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・碧南支部が総会で委員会主体の活動、山田支部長を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の碧南支部(岡本彰支 …

  2. 整備関係

    愛整振・江南支部はチャリティー募金も行い点検・整備をPR

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部…

  3. 整備関係

    中山・静岡運輸支局長、就任インタビュー

    4月1日付で、中部運輸局静岡運輸支局長に前中部運輸局総務部人事…

  4. 整備関係

    電子制御整備認証・中部の取得率60%超える

    中部地区の電子制御装置整備認証の取得率が平均で60%台に乗った。ブロッ…

  5. 整備関係

    岡崎ナンバーなど10地域のナンバーデザインが決定

    つけて走って広げよう、地域の魅力―国土交通省は今年10月下旬から新たに…

  6. 整備関係

    NSCクラブ中部が販売市場やリース展開で勉強会

    自動車リースを展開する日本カーソリューションズ(NSC)の代理…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP