中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知の継続車検、昨年9月から前年比減少

登録車の継続車検市場が昨年9月から再び前年比マイナスに転じている。これに対して、軽自動車は一貫してプラス市場が続き、今年1月にマイナスとなったが、ほぼ横ばいの流れを維持している。市場の大きい愛知県で見ると、登録車の継続検査台数は昨年9月から前年比で減少している。11月は微増したが、稼働日数が前年より1日多いことから実質的には逆に微減と言える。

(全文は整備新聞 令和4年2月25日号:1面に掲載)

愛知のユーザー車検は減少幅がやや拡大前のページ

整備売上高が5年ぶりに前年比減次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    名古屋の軽車検場で検査機器に衝突事故

    軽自動車検査協会愛知主管事務所(名古屋市港区)で11月6日、検…

  2. 整備関係

    整備売上高が5年ぶりに前年比減

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)がまとめた令和3年度…

  3. 整備関係

    愛整振青年部会、総会開き池内新部会長選出、「改めてスタート」強調

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の青年部会(伊藤篤志部会…

  4. 整備関係

    軽自動車検査協会が電子車検証やOBD検査対応の準備など事業計画

    軽自動車検査協会はこのほど令和4年度の事業計画を決めた。事業概要として…

  5. 整備関係

    整備・外国人技能実習制度、今年も受検者増が続く

    全国で外国人技能実習制度の活用が活発化している。日本自動車整備振興会連…

  6. 整備関係

    愛知ダイハツ・マレーシア現地法人が大型新店舗をオープン

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は10月20日、同社海外子会社でマ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP