中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知のユーザー車検は減少幅がやや拡大

継続車検市場がマイナスに転じる中、ユーザー車検も前年比で減少が続いている。昨年9~今年1月の5カ月間の愛知のユーザー車検台数(登録車・継続)は4万700台となり、前年同期(4万2,477台)に比べて4・8%減と、平均をやや上回る減少幅となった。

(全文は整備新聞 令和4年2月25日号:1面に掲載)

愛整振支部長会で来年度キャンペーンの説明など前のページ

愛知の継続車検、昨年9月から前年比減少次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    トラック市場の動向、普通・小型ともコロナ禍の影響で荷動き鈍る

    日本自動車工業会(自工会、豊田章男会長)はこのほど、2020年度に実施…

  2. 整備関係

    愛整振・高浜支部がスーパー駐車場で無料点検行う

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の高浜支部(神谷則喜 …

  3. 整備関係

    省エネカー競技にJU岐阜が協賛、岐阜整振はレースに参戦

    中日本自動車短期大学(山田弘幸 理事長)は10月22日、瑞浪市…

  4. 整備関係

    岐阜整振・県内の2高校が体験学習

    自動車整備のおもしろさを知ってもらうと、岐阜県自動車整備振興会…

  5. 整備関係

    中部運輸局が不正改造車排除の運動など説明

    中部運輸局は5月17日、局会議室で定例の記者懇談会を開き、①宿泊旅行統…

  6. 整備関係

    岐阜整振・特定認証を指定工場の90%超が取得へ

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)の電子制御装置整備認証の取得率が…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP