中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知のユーザー車検は減少幅がやや拡大

継続車検市場がマイナスに転じる中、ユーザー車検も前年比で減少が続いている。昨年9~今年1月の5カ月間の愛知のユーザー車検台数(登録車・継続)は4万700台となり、前年同期(4万2,477台)に比べて4・8%減と、平均をやや上回る減少幅となった。

(全文は整備新聞 令和4年2月25日号:1面に掲載)

愛整振支部長会で来年度キャンペーンの説明など前のページ

愛知の継続車検、昨年9月から前年比減少次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜検査員会・大宮昌夫会長の就任インタビュー

    指定工場の検査員らで構成する岐阜県自動車検査員会は、指定整備の適正化や…

  2. 整備関係

    整備関係

    愛整振・今年も入庫促進キャンペーンを展開

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は、今年度も9~12月の4ヵ月間…

  3. 整備関係

    愛知盗難防止恊が総会開き新型の盗難防止ネジ発表も

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損…

  4. 整備関係

    松井・岐阜運輸支局長、就任インタビュー

    4月1日付で、中部運輸局岐阜運輸支局長に前軽自動車検査協会愛知…

  5. 整備関係

    技術高度化背景に法・制度改正さらに「整備業界も大変革期へ」

    2022年がスタートした。この2年間、世界中が新型コロナウイルスに翻弄…

  6. 整備関係

    特定整備・次代へアプローチ「芳賀自動車(半田市)」

    指定工場の芳賀自動車(半田市)は、昨年9月に「電子制御装置整備…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP