中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

旭モータース・寄付金とパネルを半田安協に寄贈

指定工場の旭モータース(本社・半田市、大岩哲之社長)は10月31日、半田交通安全協会に交通事故防止に役立ててほしいと、寄付金4万4538円と交通安全シンボルツリー(写真)を寄贈した。この寄付金は、同社が初めて取り組んだ交通安全の募金活動によるもので、本社と美浜店、同社が経営するフィットネスジム・サニーフローズの3カ所に募金箱を設置、10月1日から30日までの期間に集まった浄財。

(全文は整備新聞 令和5年11月10日号:2面に掲載)

未来考える会・子供の整備体験などフェスタの参画内容について審議前のページ

岐阜検査員会・飛騨で幹事会を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局が新型コロナ関連・特別相談窓口の対応状況を説明

    中部運輸局は4月10日、局会議室で定例記者懇談会を開いた。坪井史憲局長…

  2. 整備関係

    三重の検査場など高校生が施設見学

    中部運輸局三重運輸支局と自動車技術総合機構中部検査部三重事務所…

  3. 整備関係

    静岡整振・中部運輸局と意見交換

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦 会長)は1月24日、教育委員会(坂井…

  4. 整備関係

    静岡商工・中部総支部のみミニ展示会を開催

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は12月19日、静…

  5. 整備関係

    中部運輸局、優良な185事業者を局長表彰

    中部運輸局は10月27日、局会議室で令和4年度の運輸関係優良事…

  6. 整備関係

    中部5県でOBD検査のプレテストを実施、約250事業者が参加

    自動車技術が高度化する中で、自動車技術総合機構は2024年10…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP