中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

静岡整振・理事会で情報システム部を新設など

静岡県自動車整備振興会(杉山智彦 会長)は3月21日、静岡整振本部総合会館で令和5年度第3回理事会を行い、①新規入会者②令和6年度事業計画事業事項③東部総合会館(2階)のエアコン更新工事④諸規定の改正⑤専務理事候補者⑥常勤役員の報酬―などについて審議した。また、電子制御装置整備の追加認証取得状況やエンジョイ・カードクターinソラモの開催などを報告した。

(全文は整備新聞 令和6年4月10日号:1面に掲載)

福井整振と商組・理事会で新たな制度への対応など前のページ

中部運輸局人事異動で管内の3支局長が交代次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重・未来を考える会が整備技能競技全国大会を視察

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  2. 整備関係

    自動車会館の展示コーナーで特殊3団体の活動をアピール

    愛知県の自動車車体整備協同組合、自動車電装品整備商工組合、タイ…

  3. 整備関係

    リサイクル部品協・システム連携し国内最大のネットワーク誕生

    日本自動車リサイクル部品協議会(東京都港区、佐藤幸雄代表理事)は5月中…

  4. 整備関係

    整備関係

    不正改造車排除へユーザー啓発など

    6月は「不正改造車を排除する運動」の強化月間。中部運輸局は自動車関係団…

  5. 整備関係

    愛整振・刈谷支部が地元の祭りに参画してマイカー点検教室

    全国一斉にマイカー点検キャンペーンが始まるのを前に、愛知県自動…

  6. 整備関係

    危機管理の強化など:坪井史憲・中部運輸局長

    あけましておめでとうございます。新たな年を迎え、謹んで年頭のご挨拶を申…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP