中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

新城駅周辺で「軽トラ市」を開催

日本自動車工業会(自工会)が地域の活性化に向けて情報配信している「軽トラ市」が3月27日、新城駅周辺で軽トラ市「のんほいルロット」(主催、新城市商工会・のんほいルロット実行委員会)が開催された。(写真)会場は新城中央通り商店街の道路を使用して、道路の中央に軽トラック約40台が並び、荷台に食料品、衣類、雑貨などの商品を陳列して、多くの来場者で賑わった。

(全文は整備新聞 令和4年4月10日号:2面に掲載)

ロータス愛知が感謝の集いでキャンペーンの報告など前のページ

愛整振、人材確保の取り組み事例を動画で配信次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振会長に川村保憲氏(愛知日野自動車社長)が就任

    30年ぶりにトップ交代 坪内恊致会長の死去に伴い、愛知県自…

  2. 整備関係

    運輸局の窓口など、キャッシュレス化やデジタル化で検査登録手続きを便利に

    国土交通省は、自動車検査登録手続きの「キャッシュレス化」と「デジタル化…

  3. 整備関係

    整備用機械工具販売が5年連続で前年度を上回る

    自動車整備用機器の販売が堅調に推移している。日本自動車機械工具販売協会…

  4. 整備関係

    整備白書・業界環境の変化を説明

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、令和3年度特定整…

  5. 整備関係

    トラスティーレンタがカタログなどでレンタカーの代車メリットをPR

    損保代車用レンタカー事業を展開するトラスティレンタカー(本社・…

  6. 整備関係

    電子制御整備認証・中部で取得率が26%に

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得が、この6月末現在で中部…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP