中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部運輸局・新局長に嘉村氏が就任

中部運輸局の新局長に、1月5日付の国土交通省人事異動で、独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構経営自立推進統括役の嘉村徹也氏が就任した。坪井史憲前局長は気象庁次長に就いた。

(全文は整備新聞 令和3年1月25日号:1面に掲載)

愛知で2月13日に人材確保のセミナー開催前のページ

岐阜整振が今秋、整備技能競技大会を開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・指定6Bが総会で研修事業などの計画を決める

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の指定第6ブロック(西・…

  2. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局人事・3運輸支局長が交代

    国土交通省は4月1日付の人事異動を発表した。中部運輸局関係で課長級以上…

  3. 整備関係

    整備関係

    新型肺炎で車検証の有効期間を伸長

    国土交通省は、新型コロナウイルス感染症拡大を防止するため、自動車検査証…

  4. 整備関係

    車検場での衝突や出火事故など受検者の事故が多発

    自動車検査場内における受検者の事故が後を絶たない。検査機器を壊すだけで…

  5. 整備関係

    日整連が点検促進に活用するスローガン募集

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、毎年9月1日から…

  6. 整備関係

    岐阜整振が今秋、整備技能競技大会を開催

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月14日の理事会で「…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP