中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知で2月13日に人材確保のセミナー開催

愛知自動車整備人材確保・育成連絡会(会長・小林博之愛知運輸支局長)は2月13日、愛知県自動車整備振興会の小牧教育センターで、整備事業者を対象に「人材確保・育成セミナー」を開く。参加者の申し込みを2月5日まで受け付け中で、定員は先着100名としている。中部管内では同様のセミナーが岐阜と静岡両県で開かれているが、愛知では初めて。

(全文は整備新聞 令和3年1月25日号:1面に掲載)

特定整備の取得、中部平均で全工場の10%に!前のページ

中部運輸局・新局長に嘉村氏が就任次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    愛整振がHPにバナー解説「特定整備」の対応を説明

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致 会長)は3月末から、特定整備制度につ…

  2. 整備関係

    三重整振の未来考える会が人材確保テーマにセミナー

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  3. 整備関係

    整備業界の人材確保へ「セミナーも活動の柱に」

    整備業界の人材確保が大きな課題となる中、愛知自動車整備人材確保・育成連…

  4. 整備関係

    特別企画:中部5県振興会・商工組合の会長・理事長が座談会

    自動車技術の急進展を背景に、整備業界も大変革期に入った。当面の課題は特…

  5. 整備関係

    山積する課題に対応:竹林武一・日整連会長

    新年あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎えるに当たり、所…

  6. 整備関係

    愛知の関係団体、自動車諸税の軽減を大村知事に要望

    自動車税制の負担軽減を求め、日本自動車連盟(JAF)愛知支部や…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP