中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

特定整備の取得、中部平均で全工場の10%に!

特定整備制度に基づく電子制御装置整備の認証取得ペースが上がってきた。とくに、全国的にも先行している中部(5県)において、この二~三ヵ月で増加傾向が一層強まっており、全事業場数に占める同認証事業場の割合が昨年末で平均10%を超えた。整備主任者の資格取得講習修了者も順調に増加している。1月に入って同認証取得に拍車がかかっていると言われており、今後は年度をまたいでディーラーの動きも注目される。

(全文は整備新聞 令和3年1月25日号:1面に掲載)

中部の整備工場数、11月は愛知で廃止が上回る前のページ

愛知で2月13日に人材確保のセミナー開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    電子車検証、国交省がA6サイズにICタグの仕様を決める

    電子車検証、国交省がA6サイズにICタグの仕様を決める…

  2. 整備関係

    整備売上高が4年連続でプラス成長

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)がまとめた令和2年度…

  3. 整備関係

    特定整備認証取得し業界の資質と信頼向上目指す:金原正和・愛車恊理事長

    新年明けましておめでとうございます。令和3年の新春を迎えるにあたり、一…

  4. 整備関係

    日整連が点検促進に活用するスローガン募集

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、毎年9月1日から…

  5. 整備関係

    保安基準告示改正~自動運転に対応した検査を導入へ

    国土交通省は道路運送車両の保安基準の細目を定める告示を改正し、令和6年…

  6. 整備関係

    愛知ダイハツ・高級感あふれる「りんくうシーサード店」開設

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は12月1日、常滑市にりんくうシー…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP