中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部の整備工場数、11月は愛知で廃止が上回る

中部の整備工場数は、2ヵ月連続で認証の廃止が新規を大幅に上回った。中部運輸局がまとめた管内(5県)の認証・指定工場数及び新規・廃止状況によると、昨年11月は認証の新規が11件、廃止が16件となり、前月に続き廃止が新規を上回った。これにより11月末現在の中部の工場数は1万3026工場となり、前年同期に比べ44工場増加した。県別に見ると、愛知が新規5件、廃止13件、静岡が新規2件、廃止ゼロ、岐阜が新規3件、廃止2件、三重が新規・廃止ともゼロ、福井が新規1件、廃止1件と、とくに愛知で廃止の大幅増が目立った。

(全文は整備新聞 令和3年1月10日号:13面に掲載)

車体関係車体整備の特定整備・中部で80社強が新認証取得前のページ

特定整備の取得、中部平均で全工場の10%に!次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    国交省が新技術の開発踏まえ新事業用自動車安全プラン

    国土交通省はこのほど、令和3年~7年度を計画期間とする「事業用自動車総…

  2. 整備関係

    JU愛知が青年部担当AAで初出品企画など

    愛知県中古自動車販売商工組合(JU愛知・兼松幸生理事長)は3月…

  3. 整備関係

    PRや人材育成など組合員の支援を積極化:横山隆仁・岐阜中販理事長

    ――昨年の中古車市場はいかがでしたか。横山理事長 昨年…

  4. 整備関係

    整備関係

    自動車登録申請添付書類の有効期間を延長扱い

    国土交通省では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、自動車登録申…

  5. 整備関係

    高山西支部5班が飛騨検査登録事務所周辺道路を清掃

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)飛騨ブロック・高山西支部…

  6. 整備関係

    新しいNGKスパークガールに井上みづなさんを起用

    日本特殊陶業(本社・名古屋市、川合尊社長)は、2021年度の「…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP