中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部の整備工場数、11月は愛知で廃止が上回る

中部の整備工場数は、2ヵ月連続で認証の廃止が新規を大幅に上回った。中部運輸局がまとめた管内(5県)の認証・指定工場数及び新規・廃止状況によると、昨年11月は認証の新規が11件、廃止が16件となり、前月に続き廃止が新規を上回った。これにより11月末現在の中部の工場数は1万3026工場となり、前年同期に比べ44工場増加した。県別に見ると、愛知が新規5件、廃止13件、静岡が新規2件、廃止ゼロ、岐阜が新規3件、廃止2件、三重が新規・廃止ともゼロ、福井が新規1件、廃止1件と、とくに愛知で廃止の大幅増が目立った。

(全文は整備新聞 令和3年1月10日号:13面に掲載)

車体関係車体整備の特定整備・中部で80社強が新認証取得前のページ

特定整備の取得、中部平均で全工場の10%に!次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備技術の高度化を:田中森・福井整振会長

    新年明けましておめでとうございます。【中 略】整備業界におきましては、…

  2. 整備関係

    JATMA・タイヤの点検で不良率が34パーセント

    日本自動車タイヤ協会(JATMA)はこのほど、昨年1年間に全国で5回行…

  3. 整備関係

    三重整振の未来考える会が人材確保テーマにセミナー

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  4. 整備関係

    JAF中部本部が観光施設への誘客アプリで支援展開

    「久々の外食はホテルレストラン」でと、日本自動車連盟(JAF)中部本部…

  5. 整備関係

    整備用機械工具販売が5年連続で前年度を上回る

    自動車整備用機器の販売が堅調に推移している。日本自動車機械工具販売協会…

  6. 整備関係

    今年4月から自賠責が平均6・7%引き下げ

    自動車やバイクの全ての所有者に加入が義務付けられている自動車損害賠償責…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP