中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

カー用品店で18件の部品・用品に注意喚起を行う

自動車技術総合機構は、自動車用品店での自動車部品・カー用品の実態調査の結果をまとめた。それによると、令和4年7月から10月の4カ月間、自動車用品小売業協会(APARA)の協力を得て、全国19店舗のカー用品ショップで同機構調査官が陳列されている自動車部品及びカー用品の基準適合性にについて調査を実施した。その結果、取付位置や取付方法によっては保安基準に適合しなくなるおそれがある部品・用品が全体で18件(前年度は17件)見受けられたため、購入者への適切なアドバイスを行うよう、販売店舗に注意喚起した。

(全文は整備新聞 令和5年8月25日号:4面に掲載)

愛整振支部・地元の警察と連携して防犯ネジ取付けキャンペーン前のページ

不当要求行為が前年より増加し全国で76件発生次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    USS名古屋が初荷AAでイベント企画など各種プレゼント

    ユー・エス・エス(USS・瀬田大社長)は東海市の名古屋会場で1…

  2. 特集

    岐阜県自動車整備振興会・創立70周年記念【特集】

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男 会長)は令和4年度、創立70…

  3. 整備関係

    愛知で279台のペーパー車検、2年ぶり指定取消処分

    中部運輸局は道路運送車両法違反により、ペーパー車検による不正な車検手続…

  4. 整備関係

    愛整振・豊川支部が警察とタイアップし防犯ネジを取り付け

    自動車関連盗難が後を絶たない中で、愛知県自動車整備振興会(川村…

  5. 整備関係

    4月から特定整備、3月末で経過措置が満了

    令和2年4月に施行された特定整備制度に伴う電子制御装置整備の認証取得の…

  6. 整備関係

    国土交通省・ダイハツ工業の立入検査の結果など公表

    国土交通省は1月16日、ダイハツ工業に対して立入検査を行った結果につい…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP