中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

国交省が電子車検証の説明サイトを開設

国土交通省は、令和5年1月から車検時などに電子車検証が交付されることに伴い、電子車検証や車検証閲覧サービスなどを分かりやすく解説する周知用のウェブサイトを開設した。発表によると、車検証の電子化により、従来の紙の車検証から大きさや様式が変わるとともに、車検証の情報を電子的に読み取る「車検証閲覧サービス」や、国から委託を受けた指定整備工場が車検証の有効期間を更新できる「記録等事務代行サービス」を新たに開始する。「電子車検証特設サイト」は、自動車ユーザーや自動車関係業務を担う人たちに電子車検証についてイラストなどを交えながら分かりやすく解説。

(全文は整備新聞 令和4年9月10日号:4面に掲載)

日整連・コンビニのレジで点検キャンペ―ンをPR前のページ

点検推進協議会がWebで必要性などをアピール次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知・江南支部が若手会を開き情報交換

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部…

  2. 整備関係

    岐阜整振・総会で新認証取得の状況なども報告

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は6月8日、岐阜市の同振…

  3. 整備関係

    中部運輸局「検査の一部未実施」重点に研修会

    中部運輸局は行政処分の実効性のある再発防止策として、今年度は「検査の一…

  4. 整備関係

    人材育成など積極化:杉山智彦・静岡整振会長

    新年明けましておめでとうございます。令和4年の新春を迎えるにあたり、謹…

  5. 整備関係

    静岡整備商組が12月から来年2月に3会場でミニ展示会を開催

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は、県内3カ所で開催する令…

  6. 整備関係

    愛整振会長に川村保憲氏(愛知日野自動車社長)が就任

    30年ぶりにトップ交代 坪内恊致会長の死去に伴い、愛知県自…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP