中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

車体整備関係

 

車体整備関係

車体整備の特定整備・中部で80社強が新認証取得

特定整備制度に対応して車体整備事業者の電子制御装置整備の認証資格取得が進んでいる。今年度前半はコロナ禍の影響もあって、各県とも整備振興会の整備主任者等資格取得講習の遅れなどにより取得ペースが鈍かったが、各車体整備協同組合の指導もあって秋口から新認証申請の動きが活発化している。昨年11月末時点の中部5県合計では、組合員577社のうち特定認証を取得したのは87社(15%)あり、申請中も29社あり、昨年末時点では約100社に達したようだ。

(全文は整備新聞 令和3年1月10日号:13面に掲載)

愛知ダイハツが「地域見守り活動」で東海市と協定前のページ

中部の整備工場数、11月は愛知で廃止が上回る次のページ

関連記事

  1. 車体関係

    車体整備関係

    岐阜車協青年部会がエーミングの検証会を開く

    車体整備業界で先進安全自動車対応の修理技術強化が求められる中、岐阜県自…

  2. 車体整備関係

    愛車協・理事会で整備士講習や事業計画など総会上程議案を審議

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は4月27日、愛知県自動…

  3. 車体整備関係

    来年度も車体整備士講習、特定整備認証取得を推進

    このところ、車体整備業界の電子制御装置整備認証の取得ペースが落ちている…

  4. 車体整備関係

    特殊整備3団体が連絡会開き情報交換

    愛知の自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)、自動車電装品整…

  5. 車体整備関係

    愛車協が12月にエーミング勉強会を計画

    愛知県自動車車体整備協同組合(金原正和理事長)は11月4日、愛知県自動…

  6. 車体整備関係

    静岡車協が保険対応をテーマに西部地区でも経営セミナーを開催

    静岡県自動車車体整備協同組合(土屋忠士理事長)は10月23日、静岡県自…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP