中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・稲沢支部が稲沢市の職員に安全運転を指導

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の稲沢支部(金原且典 支部長)は2月8日、稲沢商工会議所で稲沢警察署と共催で稲沢市の職員を対象に安全運転講座(写真)を開催、市の職員42人が参加した。市の公用車は支部の会員事業場で整備を実施しているが、最近は事故やトラブルが発生するケースが増えていることから、市役所に新たに入庁する職員や1年以内に交通違反や事故をした職員を対象に講座を実施した。

(全文は整備新聞 令和6年3月25日号:2面に掲載)

ロータス愛知・「女性の集い」で観劇を楽しみながら交流前のページ

愛整振・豊田支部の親睦ボウリング大会に会員86人が参加次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    静岡整振・中部運輸局と意見交換

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦 会長)は1月24日、教育委員会(坂井…

  2. 整備関係

    JAF愛知の学生ドライブスタンプラリーコンテで中京大が最優秀賞

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は8月27日、学生が…

  3. 整備関係

    三重整振・行政との意見交換など報告

    三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は5月20日、津市の振…

  4. 整備関係

    10月14、15日、3年ぶりに「なんでも無料相談所」を開設

    「クルマに関することは、なんでも相談に応じます」と、愛知県自動…

  5. 整備関係

    三重整振が警察に交通事故防止啓発物を寄贈

    秋の交通安全運動が展開される中、三重県自動車整備振興会(竹林武…

  6. 整備関係

    スキャンツールの補助金の申請がわずか1日で受付終了に

    自動車整備事業者などを対象とした今年度の外部故障診断機(スキャンツール…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP