中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振・キャンペーン上半期の応募ハガキを抽選

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は1月18日、同整備振興会館で点検整備入庫促進企画「愛車にオアシス・懸賞キャンペーン2022」の第1回(上期)抽選会(写真)を実施した。昨年7月から今年6月末までの1年間にわたり展開しており、上期(7~12月)は9,684枚(前年対比90・1%)の応募があった。

(全文は整備新聞 令和5年2月10日号:1面に掲載)

岐阜整振・理事会で70周年記念事業など審議前のページ

愛整振・指定委員会でIC車検証対応など協議次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    ジャパンモビリティショーで子供向け整備士体験

    自動車整備人材確保・育成推進協議会(協議会)と国土交通省は、1…

  2. 整備関係

    中部の整備工場数・7月は廃止が新規を上回る

    中部の整備工場数では、認証の廃止が新規を上回る傾向に転じている。中部運…

  3. 整備関係

    機械工具のイヤサカが洗車設備機器の内覧会で実演も

    大手機械工具商社イヤサカ(斎藤智義社長)の名古屋支店(高津勇二…

  4. 整備関係

    愛整振・春日井支部が総会で点検教室を計画、栗林支部長を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の春日井支部(川上健治…

  5. 整備関係

    整備用機械工具販売が5年連続で前年度を上回る

    自動車整備用機器の販売が堅調に推移している。日本自動車機械工具販売協会…

  6. 整備関係

    中部5県でOBD検査のプレテストを実施、約250事業者が参加

    自動車技術が高度化する中で、自動車技術総合機構は2024年10…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP