中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部運輸局・各県整振に強く電子制御認証取得促す

自動車整備業界で電子制御装置整備の認証取得が急がれるが、取得ペースは依然として鈍い。このため、中部運輸局は「経過措置期間の満了まで残り1年を切っている」として、管内各県整備振興会に会員の電子制御認証の取得促進を要請した。また、秋口から始まる整備主任者・検査員、事業場管理責任者研修などでも改めて説明し、取得を促していくこととしている。

(全文は整備新聞 令和5年7月25日号:1面に掲載)

電子制御整備認証・中部の取得率は平均63・4%前のページ

ビッグモーターの全国34店舗一斉に立入検査次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    公益活動の推進など:山口真史・愛知会議所会長

    新年あけましておめでとうございます。令和5年の新春を迎え、ここに謹んで…

  2. 整備関係

    愛整振・小牧教育センター増築が3月完成へ

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は、3月中旬の完成に向け…

  3. 整備関係

    機械工具のイヤサカが洗車設備機器の内覧会で実演も

    大手機械工具商社イヤサカ(斎藤智義社長)の名古屋支店(高津勇二…

  4. 整備関係

    整備関係

    中部で新規の認証工場が急増「特定整備の駆け込み」など

    特定整備制度のスタートを前に、今年3月の新規認証が中部(5県)で43件…

  5. 整備関係

    愛整振・高浜支部が総会で無料点検や情報交換を事業計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の高浜支部(神谷則喜 支部長)…

  6. 整備関係

    愛整振・瀬戸支部が総会で組合と一体活動、大橋支部長を選出

    瀬戸自動車販売整備協同組合と一体で活動する愛知県自動車整備振興会(川村…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP