中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

福井整振・ラジオやテレビも活用して点検・整備を啓発

福井県自動車整備振興会(田中森会長)では、一昨年までは支部主催で点検教室などを開いていたが、今年もコロナ禍で開催は難しい状況となった。そうした中で敦賀支部が11月5日に地元のイベントに参画してマイカー点検教室を実施した。振興会ではラジオ、テレビによるCMを活用して点検整備の促進を啓発した。

(整備新聞 令和4年12月10日号:4面に掲載)

来年度からOBD検査のシステム登録始まる前のページ

三重整振・横断幕やプレートを活用して点検をアピール次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜検査員会・総会でOBD検査対応や巡回指導など計画

    県内指定工場の自動車検査員で組織する岐阜県自動車検査員会(大宮…

  2. 整備関係

    名駅前で自動車関係団体が税負担軽減をアピール

    自動車ユーザーの立場から自動車取得税、自動車重量税の廃止などの…

  3. 整備関係

    日整連、技術の高度化や人材確保など現状と課題を説明

    日本自動車整備振興会連合会・同商工組合連合会(日整連・整商連、…

  4. 整備関係

    中部運輸局がICT活用テーマに事故防止セミナー

    「ICTがもたらす事故防止の未来」をテーマに、中部運輸局は今年…

  5. 整備関係

    ロータス岐阜がサマーキャンペーンの目標必達を期す

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会岐阜県支部(可…

  6. 整備関係

    全国一斉に点検キャンペーン始まるもイベント系は大半中止に

    「どこ行こう その日のために マイカー点検」をスローガンに、今年も9~…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP