中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知・中川支部がまつり会場で点検のポイント説明

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の中川支部(大矢英憲 支部長)は10月29日、名古屋市西区の荒子公園で開催された区民まつりに参画してマイカー点検教室(写真)を開いた。秋晴れの中、まつり会場に訪れた家族連れなど地域ユーザー400人が参加し、日常点検の重要性を学んだ。

(全文は整備新聞 令和5年12月10日号:4面に掲載)

愛知・豊川支部が本宮まつりに参画して点検教室前のページ

BSサミット・中部大会を開き特別対談なども開催次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    高山東・西支部が総会開き、点検整備の推進など計画

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)・飛騨ブロック(大宮昌夫…

  2. 整備関係

    総合的対策で発展を:小林剛・愛知販売店協会会長

    新年あけましておめでとうございます。 令和5年の清々しい新年を迎えられ…

  3. 整備関係

    愛知ダイハツと岡崎市が高齢者見守りなどで連携協定

    地域で高齢者の安全運転などに取り組んでいる愛知ダイハツ(坪内孝…

  4. 整備関係

    名古屋の軽車検場で検査機器に衝突事故

    軽自動車検査協会愛知主管事務所(名古屋市港区)で11月6日、検…

  5. 整備関係

    整備関係

    自動車登録申請添付書類の有効期間を延長扱い

    国土交通省では、新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、自動車登録申…

  6. 整備関係

    コロナの緊急事態宣言で登録申請添付書類の有効期間を延長

    新型コロナウイルス感染拡大に基づく緊急事態宣言が発令されたことを受けて…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP