中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知販売店協・小林剛会長:経営の安定的発展を

新年あけましておめでとうございます。令和6年の新春を迎えられたことと心からお慶び申し上げます。昨年は、コロナ禍明け後の需要が回復する中、半導体不足や部品供給の影響は徐々に緩和されつつあり、生産・販売ともに緩やかな回復傾向となりました。

(全文は整備新聞 令和6年1月10日号:4面に掲載)

日整連・竹林武一会長:業界の振興・活性化へ前のページ

愛知会議所・山口真史会長:健全な車社会に向け次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振・理事会で技能競技大会や70周年記念事業など計画

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は3月23日、岐阜整振本…

  2. 整備関係

    軽自動車検査協会・ペダル踏み間違え多発

    軽自動車検査協会の全国の検査場で、受検者の構内事故が後を絶たない。検査…

  3. 整備関係

    愛知ダイハツと岡崎市が高齢者見守りなどで連携協定

    地域で高齢者の安全運転などに取り組んでいる愛知ダイハツ(坪内孝…

  4. 整備関係

    電子制御整備認証の取得ペースやや上昇

    電子制御装置整備の認証取得状況は県によるバラツキが大きいものの、ここに…

  5. 整備関係

    整備関係

    愛整振・指定委員会、特定整備の対応など協議

    愛知県自動車整備振興会は1月14日、愛知県自動車会館で第25回指定委員…

  6. 整備関係

    愛知の継続車検市場、上半期は0・1%の微減

    継続検査市場が若干減少に転じている。愛知県における令和5年度上半期(4…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP