中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知の年末交通安全運動・最後まで気を緩めずに「ストップ・ザ交通事故」

今年も残すところ1ヵ月を切ったが、愛知県の交通事故死者数が全国ワースト6位で推移している。2年連続で全国ワーストの汚名を返上しているが、県内では交通死亡事故が相次いでいることから、11月17日には今年になって初めて「交通死亡事故多発警報」も発令された。こうした中で、今年も12月1日から10日までの10日間「年末の交通安全県民運動」が展開され、「健全なクルマ社会」を目指す自動車関係業界も「ストップ・ザ交通事故」を叫び、①夕暮れ時と夜間の交通事故防止と飲酒運転等の悪質・危険な運転の根絶②自転車の安全確保と交通ルール遵守の徹底③歩行者の安全の確保と運転者の安全運転意識の向上―などを運動の重点として取り組んだ。

(全文は整備新聞 令和3年12月10日号:3面に掲載)

JU愛知協会が警察から講師を招き古物管理者講習会前のページ

愛整振・青年部会が助成金などテーマに研修会を開く次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局・「特定整備」の説明など積極化

    道路運送車両法改正に伴う特定整備制度などが実施されることから、中部運輸…

  2. 整備関係

    整備関係

    三重整振の未来を考える会が運輸支局長らと意見交換

    業界で世代交代が進む中で三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は2月2…

  3. 整備関係

    愛整振・西支部が研修会や親睦会、点検教室など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・愛整振西支部(堀田誠支部長)は…

  4. 整備関係

    車検場内での事故が1000万円を超える高額な弁償費にも

    登録車や軽自動車の検査場内における受検者の事故が多く発生している。検査…

  5. 整備関係

    電子制御整備認証の取得率は全国約10%で中部は20%超える

    特定整備制度に基づく電子制御装置整備認証の取得が、全国的にも徐々に進ん…

  6. 整備関係

    岐阜整振・クルマの児童画コンクールの入選作品を審査

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は10月9日、整備振興会…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP