中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中部運輸局人事異動、管内5支局長が交代

国土交通省は4月1日付の人事異動を発表した。中部運輸局関係で課長級以上の異動は、昨年より約2割少ない84人となった。運輸局の次長、2部長、管内運輸支局の5支局長が交代した。主な異動では、瀬賀康浩局次長が定年退職し後任に自動車技術総合機構交通安全環境研究所審議役の斧田孝夫氏。柴田治美総務部長が辞職し後任に静岡運輸支局長の中山國光氏。尾嶋暢幸海事振興部長が定年退職し後任に静岡運輸支局次長の中塚勝弘氏。

運輸支局では、小林博之愛知運輸支局長が定年退職し後任に三重運輸支局長の白木広治氏。静岡運輸支局長には総務部総務課長の岡田英雄氏。また、松井雅人岐阜運輸支局長が定年退職し後任に自動車交通部旅客第一課長の古橋靖弘氏、三重運輸支局長には自動車技術安全部次長の加藤正光氏。梅藤博幸福井運輸支局長が定年退職し後任に交通政策部次長の伊藤政信氏が就任した。

(全文は整備新聞 令和4年4月10日号:1面に掲載)

電子車検証でパブコメ、適切な組織体制や設備など前のページ

岐阜整振、理事会で70周年事業やキャンペなど審議次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    軽自動車検査協会が電子車検証やOBD検査対応の準備など事業計画

    軽自動車検査協会はこのほど令和4年度の事業計画を決めた。事業概要として…

  2. 整備関係

    コロナで点検キャンペーンのイベント大半が中止に

    今年度の全国一斉マイカー点検キャンペーンは、コロナ禍により「点…

  3. 整備関係

    静岡で2月19日に「人材確保・育成」に向けてセミナー開催

    静岡県自動車整備振興会(杉山智彦会長)は、人材確保事業の一環と…

  4. 整備関係

    愛知の豊川支部、ドライブスルー方式で防犯ネジの取り付け

    自動車関連盗難が増加している中で、愛知県自動車整備振興会・豊川…

  5. 整備関係

    三重自販協・急速な変化への対応を

    日本自動車販売協会連合会三重県支部(岩井純朗 支部長)と三重県…

  6. 整備関係

    ロータス岐阜支部・キャンペーン決起大会と新年互礼会を開催

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会岐阜県支部(可…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP