中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜整振、理事会で70周年事業やキャンペなど審議

岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は3月29日、岐阜整振本館で第37回臨時理事会(写真)を開催した。今回は①令和4年度の事業計画及び予算案②令和4年度の工事等実施計画③創立70周年事業について④愛車にオアシスキャンペーン2022の実施―などを審議した。令和4年度の事業は、自動車整備事業健全化及び法令順守対策では、「電子制御装置整備の認証」に向けた会員への対応を図る。人材確保・育成対策では、自動車整備人材確保・育成地方連絡会の開催による情報交換や高校訪問の実施、人材不足解消に向けた人材確保・育成セミナー等の開催。

(全文は整備新聞 令和4年4月10日号:1面に掲載)

中部運輸局人事異動、管内5支局長が交代前のページ

静岡整振、こども110番活動PRツール品を寄贈次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    国交省がパブコメ・整備士資格制度を改正

    自動車技術の高度化を背景に、整備士制度が大きく変更されることになった。…

  2. 整備関係

    飛騨検査員会が約30人参加し新年例会を開催

    岐阜県自動車検査員会の飛騨ブロック(大宮昌夫会長)は1月15日…

  3. 整備関係

    福井運輸支局、伊藤政信支局長の就任インタビュー

    4月1日付で中部運輸局福井運輸支局長に、前交通政策部次長の伊藤…

  4. 整備関係

    カードクターとして:竹林武一・三重整振会長

    新年あけましておめでとうございます。令和5年の新年を迎えるに当たり、年…

  5. 整備関係

    中部で指定取消処分が15件、BMの不正車検など

    中部ではビッグモーター(BM)の悪質な不正事案などが多く発生したことも…

  6. 整備関係

    愛知自販協が交通安全標語など決める

    春の交通安全運動を前に愛知県自動車販売店協会(小栗一朗会長)の交通安全…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP