中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

中日本短大、留学生含め299人の新入学生迎える

神野学園・中日本自動車短期大学(山田弘幸理事長・学長)は四月五日、令和四年度入学式(写真)を行い、299人の新入学生を迎え入れた。今年もコロナ禍のため、規模を縮小して開催した。入学者の内訳は自動車工学科233人(うち留学生144人、女子14人)、モータースポーツエンジニアリング(MSE)学科28人(うち留学生1人)、専攻科1級自動車整備専攻13人(うち女子1人)、同車体整備専攻23(うち留学生1人)人、留学生別科2人(うち女子1人)。

(全文は整備新聞 令和4年4月25日号:2面に掲載)

JU岐阜AAが自動車査定スキャンシステムを共同開発前のページ

日整連、3月の登録試験平均合格率83・4%次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知部品組合が総会で新理事長に田中康裕氏を選出

    愛知県自動車部品商組合(五島秀明理事長)は6月10日、名古屋市…

  2. 整備関係

    整備関係

    4月から自賠責保険料が平均で16・4%引き下げ

    自動車損害賠償責任保険(自賠責)の保険料が4月1日から、平均16・4%…

  3. 整備関係

    電子車検証で中部の振興会が対応準備を活発化

    来年1月からスタートする電子車検証に対応する各県整備振興会の動きが、中…

  4. 整備関係

    車検場内での事故が1000万円を超える高額な弁償費にも

    登録車や軽自動車の検査場内における受検者の事故が多く発生している。検査…

  5. 整備関係

    日整連の事業計画、特定整備対応や人材確保など

    日本自動車整備振興会連合会・同商工組合連合会(日整連・整商連、…

  6. 整備関係

    愛整振・小牧支部が総会で定期点検の促進など積極展開へ

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の小牧支部(伊藤敬一支部長)はこ…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP