中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

全国自動車連合・三重、県内の整備組合が名張で意見交換

三重県内の自動車整備組合の有志の会「全国自動車連合・三重」は2月12日、名張市のニクバルエスで第3回・意見交換会「in名張の会」(写真)を開催した。今回は県内自動車整備組合の有志28人が集まり、各組合の現状や業界のさまざまな課題解決に向けて話し合った。この会は、整備業界の未来を考えるとともに、組合活動の活発化と業界の発展に向けて話し合うことを目的としている。

(全文は整備新聞 令和6年2月25日号:4面に掲載)

運輸支局などが年度末の混雑緩和に協力求める前のページ

名張自動車整備組合がケーブルTVで点検をPR次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部の特定整備認証、資格講習修了者が40%に

    今年度からスタートした特定整備制度に基づく電子制御装置整備認証の取得ペ…

  2. 整備関係

    愛整振・中川支部が警察と共催でナンバープレート盗難防犯ネジ取付け行う

    自動車関連盗難が後を絶たない中、愛知県自動車整備振興会(川村保…

  3. 整備関係

    整備関係

    愛知で車体・電装整備士対象に整備主任者資格取得講習行う

    4月から特定整備制度が始まるのに対応し、愛知運輸支局と愛整振は3月25…

  4. 整備関係

    ジャパンモビリティショーで子供向け整備士体験

    自動車整備人材確保・育成推進協議会(協議会)と国土交通省は、1…

  5. 整備関係

    NGK・後付けの踏み間違い防止「アイアクセル」の取り扱いを開始

    ブレーキとアクセルの踏み間違えによる事故の発生抑制に対して貢献…

  6. 整備関係

    日整連・整備白書で人材不足対応など調査

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、令和4年度特定整…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP