中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

運輸支局などが年度末の混雑緩和に協力求める

年度末の3月は自動車の検査・登録業務が増加することから、各県運輸支局や自動車検査総合機構・中部検査部、軽自動車検査協会は整備事業者などに対し混雑緩和に協力を呼びかけている。愛知運輸支局では、自動車関係団体を通じて協力を求めているほか、支局のホームページへの掲載、愛知県自販会館の電子看板などを活用してアピールも行っている。

(全文は整備新聞 令和6年2月25日号:4面に掲載)

愛知運輸支局が駐車場をリニューアルし利便性を図る前のページ

全国自動車連合・三重、県内の整備組合が名張で意見交換次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    OSSの促進さらに:小林博之・愛知運輸支局長

    あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎え、謹んで年頭のご挨…

  2. 整備関係

    岐阜整振、総会で田口会長らを再選

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は6月13日、岐阜市の同…

  3. 整備関係

    JAF愛知・五感をテーマに知多半島でドライブスタンプラリーを開催

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は2月25日から5月…

  4. 整備関係

    愛知会議所・総会で変革期の対応など強調、山口会長を再選

    愛知県自動車会議所(山口真史 会長)は6月8日、名古屋市中区の…

  5. 整備関係

    三重整振・商組が理事会で上期決算報告など

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は12月5日、津駅前のホ…

  6. 整備関係

    岐阜整振・支部が道の駅でチラシ配布などで点検・整備をPR

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)では、例年、道の駅やスーパー駐車…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP