中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知運輸支局が駐車場をリニューアルし利便性を図る

年度末の繁忙期を控え、愛知運輸支局は来庁者の利便性向上を目的に駐車場のリニューアル工事を実施した。北側駐車場(写真)は2月13日、南側は19日から使用を開始している。愛知運輸支局によると、利用者から「通路や駐車スペースが狭く駐車するのが困難」と言う意見も寄せられており、来庁者がスムーズに駐車できるように、駐車場の区画線などを新たに引き直した。

(全文は整備新聞 令和6年2月25日号:4面に掲載)

NGK・「ニテラ」ブランドで今期もモータースポーツに協賛前のページ

運輸支局などが年度末の混雑緩和に協力求める次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    運輸局の窓口など、キャッシュレス化やデジタル化で検査登録手続きを便利に

    国土交通省は、自動車検査登録手続きの「キャッシュレス化」と「デジタル化…

  2. 整備関係

    愛整振・碧南支部が総会で委員会主体の活動、山田支部長を選出

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の碧南支部(岡本彰支 …

  3. 整備関係

    岐阜人材確保連絡会が来季の体験学習など多彩に

    産官学が連携して県レベルで整備士の確保・育成に取り組む「岐阜自動車整備…

  4. 整備関係

    岐阜検査員会が幹事会で新年度事業計画など討議

    県内指定整備工場の自動車検査員で構成する岐阜県自動車検査員会(大宮昌夫…

  5. 整備関係

    愛整振・西尾支部は今年度2度目の無料点検を実施

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の西尾支部(木下卓住支部…

  6. 整備関係

    中部運輸局、研修会などで不正防止を重点指導

    指定自動車整備事業者に対する行政処分で、全国的に最近、「検査の一部未実…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP