中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

機工協・OBD検査用の機器公表、バンザイのスキャンツール

日本自動車機械工具協会は、令和6年10月から開始されるOBD検査に使用する検査用スキャンツールの型式試験に合格した機器を初めて公表した。機器は機械工具商社バンザイのスキャンツール「MST‐nano」で、ブルートゥース(無線接続)対応のVCIとウインドウズ10を搭載したタブレット端末をセットにした整備用スキャンツール。

(全文は整備新聞 令和5年5月25日号:1面に掲載)

三重整振・理事会で総会上程議案など協議前のページ

田中秀一・岐阜運輸支局長の就任インタビュー、新技術対応と人材確保次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・西尾支部が地元のスーパーで無料点検を実施

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の西尾支部(木下卓往 …

  2. 整備関係

    タイヤのパンク修理など空気充填作業に注意

    日本自動車タイヤ協会(JATMA,東正浩会長)はこのほど、タイヤの空気…

  3. 整備関係

    三重整振が功績称え整備士ら42人を会長表彰

    三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は11月12日、同振興会…

  4. 整備関係

    愛知ダイハツ、女性の目線でSDGs活動へ推進チーム発足

    地域社会の貢献活動に力を入れている愛知ダイハツ(本社・名古屋市…

  5. 整備関係

    JAF愛知・学生ドライブスタンプコンテストで最優秀に中京大チーム

    日本自動車連盟(JAF)愛知支部(寺町一憲支部長)は8月20日…

  6. 整備関係

    令和4年春の褒章・名古屋市の玉田氏が黄綬褒章

    令和4年度春の叙勲・褒章で、中部の整備業界(整備振興会会員)から、愛知…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP