中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

田中秀一・岐阜運輸支局長の就任インタビュー、新技術対応と人材確保

4月1日付で、中部運輸局岐阜運輸支局長に前軽自動車検査協会愛知主管事務所長の田中秀一氏が就任した。岐阜県はマイカー依存が依然高いことから、整備事業者には自動車の安心・安全を確保する役割の重要性を訴える。近年は先進安全技術を搭載した自動車への対応や整備士の人材不足などが大きな課題となっている。田中新支局長に県内自動車市場の現状と課題などをお聞きした。
――支局長ご就任の抱負をお聞かせください。
田中支局長 近年、衝突被害軽減ブレーキなどの先進安全技術が搭載された自動車の普及に伴い、自動車整備事業の重要性は益々増加していますが、整備要員の高齢化とともに人材不足が深刻となっています。

(全文は整備新聞 令和5年5月25日号:1面に掲載)

機工協・OBD検査用の機器公表、バンザイのスキャンツール前のページ

岐阜整振が10月28日に整備技能競技大会次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜整振・理事会で技能競技大会や70周年記念事業など計画

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は3月23日、岐阜整振本…

  2. 整備関係

    電子制御整備認証の全国取得率は平均36%

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得が今年3月末現在、全国平均…

  3. 整備関係

    日整連・整商連が書面で総会、竹林会長らを再選

    日本自動車整備振興会連合会・同商工組合連合会(竹林武一会長)は9月25…

  4. 整備関係

    愛知部品販売協会・片山右京氏を招き新年講演会を開く

    愛知県自動車部品販売協会(石川量章会長)は1月20日、名古屋市…

  5. 整備関係

    愛知ダイハツと岡崎市が高齢者見守りなどで連携協定

    地域で高齢者の安全運転などに取り組んでいる愛知ダイハツ(坪内孝…

  6. 整備関係

    中部の電子車検証事務代行者の承認数、全国の半分

    電子車検証がスタートし、「記録等事務委託制度」に基づき指定整備事業者が…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP