中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

NGK・日本特殊陶業が「ニテラ」ブランドでモータースポーツ協賛

日本特殊陶業(川合尊社長)は、2023年シーズンのSUPERGT・GT500クラスに参戦するNDDP PACINGにメインスポンサーとして協賛(写真)する。同社は4月から英語表記を「Niterra Co.,Ltd.」(ニテラ)に変更し、グループは新たに「Niterraグループ」として、マシン名「NiterraMOTULZ」(ニテラモチュールゼット)でレースに参戦する。

(全文は整備新聞 令和5年3月25日号:3面に掲載)

愛知ダイハツ・津島店で2回目の「健康安全運転講座」を開催前のページ

中日本自動車短大・留学生含め288人が活躍期し巣立つ次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知が外国人技能実習試験の受験者数で全国1位

    全国で外国人技能実習制度の活用が活発化している。日本自動車整備振興会連…

  2. 整備関係

    古橋靖弘・愛知運輸支局長の就任インタビュー、課題への対応を着実に

    4月1日付で、中部運輸局愛知運輸支局長に前岐阜運輸支局長の古橋…

  3. 整備関係

    整備関係

    中部の整備工場・4年ぶりに新規が上回る

    中部地区における整備工場数で、令和元年度は4年ぶりに認証の新規が廃止を…

  4. 整備関係

    愛知ダイハツが独自のキッチンカー制作しイベントなどで活用

    愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)はこのほど、店舗イベントなどで食品…

  5. 整備関係

    福井整振・総会で課題に対応し事業計画を推進

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)は5月25日、福井県自治会…

  6. 整備関係

    静岡商組・3会場で商工祭を開催、売上2億円強に

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は昨年10月23日…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP