中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

NGK・日本特殊陶業が「ニテラ」ブランドでモータースポーツ協賛

日本特殊陶業(川合尊社長)は、2023年シーズンのSUPERGT・GT500クラスに参戦するNDDP PACINGにメインスポンサーとして協賛(写真)する。同社は4月から英語表記を「Niterra Co.,Ltd.」(ニテラ)に変更し、グループは新たに「Niterraグループ」として、マシン名「NiterraMOTULZ」(ニテラモチュールゼット)でレースに参戦する。

(全文は整備新聞 令和5年3月25日号:3面に掲載)

愛知ダイハツ・津島店で2回目の「健康安全運転講座」を開催前のページ

中日本自動車短大・留学生含め288人が活躍期し巣立つ次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    日査協・愛知県支所長に大森氏が就任

    日本自動車査定協会愛知県支所はこのほど、寺町一憲支所長が退任し、後任の…

  2. 整備関係

    愛整振・東支部が総会で警察と連携し交通安全活動など計画

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の東支部(倉野聖大 支部長)は…

  3. 整備関係

    バス・トラックの自動運転基準を策定

    国土交通省は道路運送車両の保安基準の細目を定める告示の一部を改正し、バ…

  4. 整備関係

    岐阜整振が「キッズタウンぎふ」に参画し子供たちに整備士をPR

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は8月27~28日、岐阜…

  5. 整備関係

    愛整振・川村保憲会長:会員向け事業の強化

    令和6年の年頭に当たり一言ご挨拶申し上げます。昨年は、新型コロナウイル…

  6. 整備関係

    岐阜整振・理事会で専門委員会などの正副委員長を委嘱

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は6月23日、岐阜県自動…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP