中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知ダイハツ・津島店で2回目の「健康安全運転講座」を開催

産官学民の提携で地域密着プロジェクトを推進する愛知ダイハツ(坪内孝暁社長)は2月27日、津島店で「健康安全運転講座」(写真)を開催。今回で2回目。津島市役所市民協働課、津島警察署、明治安田生命などが協力、津島市が募集した高齢者20人が参加して安全運転を学んだ。

(全文は整備新聞 令和5年3月25日号:3面に掲載)

ファーレン名古屋・ホテルでVIP客向け「アウディ」ブランドの感謝祭開く前のページ

NGK・日本特殊陶業が「ニテラ」ブランドでモータースポーツ協賛次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    JU岐阜AA・全国リレーAAに協力、目標上回る出品5480台

    JU岐阜羽島オートオークション(JU岐阜・熊﨑尚樹社長)は10…

  2. 整備関係

    愛知盗難防止恊が総会で啓発や防犯ネジ取付けなどの計画決める

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損保協会な…

  3. 整備関係

    中日本自動車短大が留学生含め299人が入学

    神野学園・中日本自動車短期大学(山田弘幸理事長・学長)は4月6…

  4. 整備関係

    愛整振・港支部が警察と連携し防犯ネジを取り付け

    動車関連盗難が後を絶たない中、愛整振の支部が地元警察と連携して…

  5. 整備関係

    整備関係

    岐阜整振・「飛騨にも軽検査場を」と、今年も要望書を提出

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は11月27日、羽島市の軽自動車…

  6. 整備関係

    10月から新規・継続の検査手数料が1台当たり一律400円追加される

    OBD点検、OBD検査の実施に伴い、今年10月1日から自動車の検査の際…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP