中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛知の継続車検「登録車は前年比0・4%減」

車検市場が安定して推移している。愛知県における令和元年度の継続検査台数は、前年度に比べて概ね上半期はプラス、下半期はマイナスで推移し、年間を通して登録車は0・4%減、軽自動車は1・6%増、合計ではほぼ横ばいの0・2%増となった。ただ、昨年度後半からのマイナス市場に加え、新型コロナウイルスの突発的要因もあり、しばらく見通しにくい市場が続きそうだ。

(全文は整備新聞 令和2年5月10日号:1面に掲載)

整備関係中部運輸局が新型コロナ関連・特別相談窓口の対応状況を説明前のページ

日整連「令和2年度のスローガン」決まる次のページ整備関係

関連記事

  1. 整備関係

    愛知県警が高齢者のサポカー体験会

    愛知県警察本部は3月21日、名古屋市天白区の愛知県運転免許試験…

  2. 整備関係

    整備関係

    三重整振の未来を考える会が運輸支局長らと意見交換

    業界で世代交代が進む中で三重県自動車整備振興会(竹林武一会長)は2月2…

  3. 整備関係

    JAF愛知支部がWRCに先駆け、豊田でオートテストを開催

    日本自動車連盟愛知支部は11月3日、豊田市公設地方卸売市場で「…

  4. 整備関係

    愛整振・半田支部が総会で会員連携し地域密着の活動など

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の半田支部(芳賀康宜支部長)はこ…

  5. 整備関係

    愛整振・小牧支部、スキャンツールを活用して点検教室を開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の小牧支部(伊藤敬一支部…

  6. 整備関係

    愛知ダイハツが多様性の推進などで服装を自由化へ

    愛知ダイハツ(坪内孝暁 社長)は11月2日から、多様性推進の取り組みの…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP