中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

中古車AA関係

 

中古車AA関係

JU岐阜AAが自動車査定スキャンシステムを共同開発

JU岐阜羽島オートオークション(JU岐阜・熊﨑尚樹社長)は4月16日、大手総合商社の双日(藤本昌義社長)と次世代自動車査定システムの共同開発で基本合意したことを発表した。(写真)今後はシステムを活用した次世代型オークションサービスを共同で開発し、令和五年春にはオペレーションの開始を目指す。JU岐阜では、双日が総販売代理店として取り扱う、ドイツ・ツインナー社(シルバンクラウドラートCEO)の自動車内外装自動撮影・スキャンシステム「ツインナースペース」を活用した次世代の自動車査定システムの共同開発を行う。会見で熊﨑社長は「オークションに参加する会員に公正で安全な取引環境を提供することを最大の使命と捉えている」としたうえで、新しいシステムを導入することで「出品車両査定時の基礎情報となる車両の状態情報の客観性を高めるとともに、精度の高い情報提供を行うことができる。今後は最先端の車両状態分析システムを共同開発し、新しいオペレーションシステムを構築していきたい」と導入の目的について説明した。

(全文は整備新聞 令和4年4月25日号:2面に掲載)

JU岐阜AA、設立9周年記念AAで多彩なイベント前のページ

中日本短大、留学生含め299人の新入学生迎える次のページ

関連記事

  1. 中古車AA関係

    中部圏の主要AA会場、コロナの影響で出品・成約とも大幅減

    今年春以降、新型コロナウイルス感染の影響が中古車市場にも、色濃…

  2. 中古車AA関係

    JU愛知・総会でAA事業の充実、新会長・理事長に加藤勇東氏を選出

    愛知県中古自動車販売協会及び同商工組合(JU愛知・兼松幸生会長…

  3. 中古車AA関係

    JU愛知・初荷で4181台、多彩な新春企画

    愛知県中古自動車販売商工組合(JU愛知・加藤勇東 理事長)は1…

  4. 中古車AA関係

    会員ニーズを捉え:斉藤啓太・CAA社長

    ――昨年のオークション実績はいかがでしたでしょうか。斉藤社…

  5. 中古車AA関係

    JU愛知、出品点数増える開場22周年AA

    愛知県中古自動車販売商工組合(JU愛知・兼松幸生理事長)は7月…

  6. 中古車AA関係

    CAA中部会場・開設35周年記念、出品1万482台で新記録

    企業系オークションの大手シーエーエー(CAA、斉藤啓太社長)の…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP