中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

日整連、3月の登録試験平均合格率83・4%

日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、3月20日に実施した令和3年度第2回(第104回)自動車整備技能登録(学科)試験(1級は筆記試験のみ)の結果を発表した。10種目合計で、受験者数は2万8,866人、合格者数は2万4,061人、平均合格率は83・4四%となった。

(全文は整備新聞 令和4年4月25日号:2面に掲載)

中日本短大、留学生含め299人の新入学生迎える前のページ

愛知自販協と軽協会、交通安全標語や運動計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    電子制御整備認証、全国の取得率32%に

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証取得が、全国平均で昨年12月末…

  2. 整備関係

    愛知自販協、総会で令和4年度の事業計画きめる

    愛知県自動車販売店協会(小栗一朗会長)は第62回、自販連愛知県支部(同…

  3. 整備関係

    愛整振・渥美支部が点検教室や街頭検査など積極策

    渥美自動車組合(鈴木正俊組合長)は5月20日、田原市文化広場で…

  4. 整備関係

    野田敏幸・静岡運輸支局長の就任インタビュー、自動車の安全確保重点

    4月1日付で、中部運輸局静岡運輸支局長に前自動車交通部次長の野…

  5. 整備関係

    飛騨検査員会が約30人参加し新年例会を開催

    岐阜県自動車検査員会の飛騨ブロック(大宮昌夫会長)は1月15日…

  6. 整備関係

    愛整振・新城支部が教室開き女性ユーザーら愛車で無料点検

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の新城支部(今泉幸治 …

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP