中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

日整連、3月の登録試験平均合格率83・4%

日本自動車整備振興会連合会(日整連)は、3月20日に実施した令和3年度第2回(第104回)自動車整備技能登録(学科)試験(1級は筆記試験のみ)の結果を発表した。10種目合計で、受験者数は2万8,866人、合格者数は2万4,061人、平均合格率は83・4四%となった。

(全文は整備新聞 令和4年4月25日号:2面に掲載)

中日本短大、留学生含め299人の新入学生迎える前のページ

愛知自販協と軽協会、交通安全標語や運動計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中山・静岡運輸支局長、就任インタビュー

    4月1日付で、中部運輸局静岡運輸支局長に前中部運輸局総務部人事…

  2. 整備関係

    三重整振・理事会で会長表彰者、使用者対策など

    三重県自動車整備振興会(竹林武一 会長)は10月3日、津市の振興会館で…

  3. 整備関係

    愛知人材連絡会・愛知県トラック協会と協定、教材車両の贈呈も

    若い整備士の確保に向けて愛知県の運輸支局、自動車関係団体、整備…

  4. 整備関係

    四日市・伊勢志摩の図柄入りナンバー普及促進へPR強化

    地域の魅力アップなどを目的に、自動車の図柄入りナンバープレートが全国各…

  5. 整備関係

    国交省が検討、車検時に5項目のOBD確認を導入

    自動車技術の高度化に伴い、点検・整備関連の法・制度改正が進んでいるが、…

  6. 整備関係

    愛整振青年部会が「40周年記念誌」を作成、活動などまとめる

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の青年部会は「創立40周年記念誌…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP