中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・南支部が総会で地域に密着した事業活動の展開を決める

愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の南支部(村田全弘 支部長)は5月11日、名古屋市中村区の名古屋マリオットアソシアホテルで第33回通常総会を開き、交通安全活動など骨子とした令和6年度事業計画を決めた。昨年度は地元警察と連携してナンバープレート盗難防止ネジの取り付けキャンペーンを実施。新年度は会員相互の交流や地域に密着した事業活動を展開する。

(全文は整備新聞 令和6年5月25日号:3面に掲載)

愛整振・刈谷支部が総会で点検整備や防犯活動などを推進前のページ

渥美自動車組合が総会で点検教室や技術研修会などを計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛整振・西支部、活動報告など行い新年懇親会を開く

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の西支部(堀田誠支部長)…

  2. 整備関係

    愛整振・指定6Bがインボイス制度などで経営セミナー

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の指定第6ブロック(西…

  3. 整備関係

    愛知会議所・5月から車検予約の適正化でシステムの利用停止なども

    愛知県内の登録車と軽自動車の検査場において車検予約が取りにくい状況が続…

  4. 整備関係

    中部運輸局・1月27日に事故防止セミナーを開催

    中部運輸局は来年1月27日、「自動車事故防止セミナー2021」を開く。…

  5. 整備関係

    指定事業者研修でIC車検証など課題対応など説明

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は令和4年度指定自動車整…

  6. 整備関係

    岐阜整振・岐南西支部が総会で安全フェアや産廃共同収集など計画

    岐阜整振・岐阜南ブロックの岐南西支部(伊藤智司支部長)はこのほど、令和…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP