中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岡崎支部が県内のトップを切りマイカー無料点検を開始

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の岡崎支部(横山陽一支部長)は県内トップを切って4月20日、岡崎市幸田町のスーパー・ピアゴ幸田店の駐車場で今年1回目の「マイカー無料点検」(写真)を開催。スーパーに来店したユーザーを対象に18台を無料点検したほか、ナンバープレート盗難防犯ネジの取り付けも行った。

(全文は整備新聞 令和3年5月25日号:2面に掲載)

特定整備を推進、睦自動車がエーミング作業など内製化前のページ

今年も6月に不正改造車を排除する運動を展開次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部の特定整備認証、資格講習修了者が40%に

    今年度からスタートした特定整備制度に基づく電子制御装置整備認証の取得ペ…

  2. 整備関係

    整備関係

    不正改造車排除へユーザー啓発など

    6月は「不正改造車を排除する運動」の強化月間。中部運輸局は自動車関係団…

  3. 整備関係

    無車検・無保険で二輪車を運行の中部運輸局職員を懲戒免職

    中部運輸局は12月25日、係長級の40代の男性職員(国土交通事務官)を…

  4. 整備関係

    岐阜整振・クルマの児童画コンクールの入選作品を審査

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は10月9日、整備振興会…

  5. 整備関係

    整備関係

    軽自動車検査協会が令和2年度の事業計画を決める

    軽自動車検査協会はこのほど令和2年度の事業計画を決めた。主要施策として…

  6. 整備関係

    コロナ禍で整備の人材確保にも影響、高校訪問など中止に

    各県の運輸支局、自動車関係団体、整備士養成施設、高等学校で構成…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP