中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

特定整備を推進、睦自動車がエーミング作業など内製化

指定工場の睦自動車(本社・豊橋市)は12年3月、本社工場及び牛川工場、豊川工場の3工場で「電子制御装置整備」の認証を取得した。伊藤篤志社長に特定整備への対応についてお聞きした。(写真=エーミング作業を内製化し知識・技術の向上を図る)

―新制度の認証を取得された目的は?

伊藤社長 当社では「常に最新の状態を目指す」という目標があります。「最新」とは技術、知識、設備、教育、その他全てですが、同時に進行するのは難しいので一つひとつ優先順位を付けていく中で、特定整備は業界の動向から最優先だと判断し取得しました。

(全文は整備新聞 令和3年5月25日号:2面に掲載)

 

愛知ダイハツが本社ステーションでカーシェア事業を開始前のページ

岡崎支部が県内のトップを切りマイカー無料点検を開始次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部運輸局、優良な185事業者を局長表彰

    中部運輸局は10月27日、局会議室で令和4年度の運輸関係優良事…

  2. 整備関係

    三重の未来を考える会、地区の状況や人材確保など意見交換

    業界で世代交代が進む中で、三重県自動車整備振興会(竹林武一会長…

  3. 整備関係

    三重自販協、総会で岩井支部長・会長を再選

    自販連三重県支部(岩井純朗支部長)と三重自動車販売協会(同会長)は2月…

  4. 整備関係

    課題を乗り越えて時代へ!

    令和3年がスタートした。コロナ禍で先が見通せない。まずは、一刻も早くコ…

  5. 整備関係

    愛知・江南支部が役員会で今後の支部活動など取り組みを討議

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の江南支部(大脇伸二支部長)は1…

  6. 整備関係

    国交省が規則改正しAI活用の完成検査の法令整備

    国土交通省は自動車型式指定規則と完成検査実施規程の一部を改正し、自働車…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP