中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

特定整備を推進、睦自動車がエーミング作業など内製化

指定工場の睦自動車(本社・豊橋市)は12年3月、本社工場及び牛川工場、豊川工場の3工場で「電子制御装置整備」の認証を取得した。伊藤篤志社長に特定整備への対応についてお聞きした。(写真=エーミング作業を内製化し知識・技術の向上を図る)

―新制度の認証を取得された目的は?

伊藤社長 当社では「常に最新の状態を目指す」という目標があります。「最新」とは技術、知識、設備、教育、その他全てですが、同時に進行するのは難しいので一つひとつ優先順位を付けていく中で、特定整備は業界の動向から最優先だと判断し取得しました。

(全文は整備新聞 令和3年5月25日号:2面に掲載)

 

愛知ダイハツが本社ステーションでカーシェア事業を開始前のページ

岡崎支部が県内のトップを切りマイカー無料点検を開始次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    山積する課題に対応:竹林武一・日整連会長

    新年あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎えるに当たり、所…

  2. 整備関係

    愛知盗難防止恊が総会で啓発や防犯ネジ取付けなどの計画決める

    自動車関連盗難が依然として多発する中、自動車関係団体と警察、損保協会な…

  3. 整備関係

    新明工業が名市立工業高にCVTカット教材を贈呈

    若い整備士確保などの課題に取り組む愛知自動車整備人材確保・育成…

  4. 整備関係

    電子車検証でパブコメ、適切な組織体制や設備など

    来年1月から車検証の電子化が始まるのに伴い、指定整備事業者が車検有効期…

  5. 整備関係

    愛知の刈谷支部が総会で技術研修など活動再開めざし

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の刈谷支部(野村昇司支部長)はこ…

  6. 整備関係

    軽自動車検査協会が電子車検証やOBD検査対応の準備など事業計画

    軽自動車検査協会はこのほど令和4年度の事業計画を決めた。事業概要として…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP