中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

渥美自動車組合が総会で点検教室や技術研修会などを計画

渥美自動車組合(鈴木操 組合長)は5月10日、田原市の崋山会館で第53回通常総会(写真)を行い、新年度の事業計画や予算などを決めた。同組合は愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)・振渥美支部(石橋孝一 支部長)と一体で活動を展開している。冒頭、鈴木組合長は「整備業界では新しい制度への対応など大きな変化の時期を迎えている。さまざまな課題に対して、各組合活動を通じて対応していきたい」と挨拶した。

(全文は整備新聞 令和6年5月25日号:3面に掲載)

愛整振・南支部が総会で地域に密着した事業活動の展開を決める前のページ

愛整振・碧南支部が総会で各委員会主体の研修事業を計画次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    自動車整備技能登録試験で1級小型自動車学科試験合格率は97・6%

    日本自動車整備振興会連合会(竹林武一 会長)は5月14日に実施した令和…

  2. 整備関係

    愛知の関係団体、自動車諸税の軽減を大村知事に要望

    自動車税制の負担軽減を求め、日本自動車連盟(JAF)愛知支部や…

  3. 整備関係

    岐阜整振、7月から入庫促進キャンペーンを展開

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は7月1日から点検整備入庫促進策…

  4. 整備関係

    軽検協・前田明均愛知主管事務所長:軽もIC車検証開始

    新年明けましておめでとうございます。皆さまには、日頃より私共が実施して…

  5. 整備関係

    電子制御整備認証取得は中部で全国の3割強

    特定整備制度による電子制御装置整備の認証資格取得が急務となっているが、…

  6. 整備関係

    車社会、一層の進展へ:山口真史・愛知会議所会長

    新年あけましておめでとうございます。令和4年の新春を迎え、ここに謹んで…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP