中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

岐阜検査員会・飛騨ブロックが例会で指定整備業務の特別講習会

岐阜県自動車検査員会の飛騨ブロック(大宮昌夫ブロック長)は6月28日、高山市民文化会館で例会(写真)を開催した。今回は指定整備業務の特別講習会として、岐阜整振の中村義人常務理事を講師に、①業界の最新情報②検査業務に③窓ガラスへの着色フィルムの装着④特種用途自動車への対応⑤シーケンシャルウィンカー⑥記録等事務委託制度―などについて研修した。

(全文は整備新聞 令和4年8月10日号:2面に掲載)

岐阜整振、仕事体験教室で子供たちに整備士の楽しさをアピール前のページ

岐阜検査員会が総会でコンプライアンスの徹底など事業計画を決める次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    整備関係

    愛知の指定1Bが警察から講師を招き新春講演

    愛知県自動車整備振興会(坪内恊致会長)の指定第1ブロック(中・昭和・千…

  2. 整備関係

    整備関係

    中部運輸局・「特定整備」の説明など積極化

    道路運送車両法改正に伴う特定整備制度などが実施されることから、中部運輸…

  3. 整備関係

    愛整振・津島支部がマイカー無料点検で防犯ネジも取り付け

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の津島支部(横井隆幸支部…

  4. 整備関係

    今年度のスキャンツール補助金が半月で予算到達

    国土交通省は今年度も自動車整備事業者などを対象にスキャンツールの導入補…

  5. 整備関係

    電子車検証で中部の振興会が対応準備を活発化

    来年1月からスタートする電子車検証に対応する各県整備振興会の動きが、中…

  6. 整備関係

    トヨタ系ディーラーの行政処分を国交省が発表

    国土交通省は10月20日付で、トヨタ自動車の系列ディーラーの一部拠点で…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP