中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

福井運輸支局・小林直人支局長就任インタビュー

4月1日付で中部運輸局福井運輸支局長に、前中部運輸局交通政策部計画調整官の小林直人氏が就任した。福井県は自家用乗用車の世帯当たり保有台数が全国一。公共交通の不便さなど交通問題は大きなテーマとなっており、自動車整備業界の役割は大きい。高度化する自動車技術への対応など課題は山積する。県内自動車市場の現状と課題などについて、小林新支局長に話をお聞きした。

――はじめに、支局長ご就任の抱負からお聞かせ下さい。

小林支局長 福井県の一世帯あたりの自動車の保有台数は全国1位であり、県民にとりまして自動車は必要不可欠な移動手段となっています。昨年の交通事故死者数は、人口10万人あたり4・01人と高い数値となっており、交通事故防止はもとより、その要因となり得る自動車の不具合防止のための点検整備は必要不可欠となっています。

(全文は整備新聞 令和2年6月10日号:1面に掲載)

整備関係自動車盗難 1件当たり被害額が増加前のページ

JU岐阜が総会で地域密着型で事業展開次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    三重運輸支局が環境対策で優良42事業場を表彰

    三重運輸支局は8月7日、津市の三重県自動車整備振興会会議室で令…

  2. 整備関係

    整備関係

    岐阜整振の特定整備説明会、予想以上の700人が参加

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)はこのほど、「特定整備」の説明会…

  3. 整備関係

    健全な車社会発展へ:山口真史・愛知会議所会長

    新年あけましておめでとうございます。令和3年の新春を迎え、ここに謹んで…

  4. 整備関係

    坪内恊致氏の「お別れの会」しめやかに

    令和2年7月24日に満84歳で死去した坪内恊致愛知ダイハツ・愛…

  5. 整備関係

    整備関係

    新型コロナの感染予防で「窓口の混雑避けて」と協力訴え

    新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて「緊急事態宣言」が出されている中…

  6. 整備関係

    整備業界の重鎮 坪内恊致愛整振会長が死去

    30余年間業界をリード 整備業界の重鎮、愛知県自動車整備振興会の坪内恊…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. 車体関係
PAGE TOP