中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

ヘッドライト審査でオートレベリング装着車の受検方法など周知

自動車技術総合機構中部検査部岐阜事務所では、岐阜県内(飛騨事務所管轄地域)の検査場において、ヘッドライトにオートレベリング装置が装着された一部の車両に対して、検査の結果に影響する事象が確認されたことから受検時の対応について注意を促している。これは、飛騨事務所の検査コース入口に段差があるため、オートレベリング装置が装着された一部の車両がテスター乗り入れ時の姿勢変化等により、テスターがオートレベリング装置を追従できず、ヘッドライト検査の結果に影響する事象が確認されたことによるもの。

(全文は整備新聞 令和6年6月25日号:1面に掲載)

愛整振・競技大会出場の選手説明会を2会場で実施前のページ

静岡整振・総会で技術の高度化やデジタル化への対応など次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    半田支部が忘年会で最近の業界動向など話題に親睦

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の半田支部(芳賀康宜 …

  2. 整備関係

    電子制御整備認証・中部の7月末の取得率は平均63%

    中部地方自動車整備連絡協議会(中整連)のまとめによると、会員の7月末現…

  3. 整備関係

    来年度からOBD検査のシステム登録始まる

    令和6年10月から車載式故障診断装置(OBD)を活用した自動車検査が実…

  4. 整備関係

    愛整振・犬山支部がイベントに参画して点検をアピール

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲 会長)の犬山支部(内田信也 …

  5. 整備関係

    三重支局・自販協が優良事業者や優良運転者など表彰

    三重運輸支局・三重県自動車販売協会・同自動車販売店交通安全対策…

  6. 整備関係

    愛知の岡崎支部が整備技術向上へセミナーを開く

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)の岡崎支部(横山陽一支部…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP