中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

軽自動車の新車OSS申請、令和5年1月4日から実施

軽自動車の新規検査・税申告についても、来年1月4日からワンストップサービス(OSS)で実施されることになった。軽自動車検査協会の発表によると、軽自動車OSS(軽自動車保有関係手続きのワンストップサービス]については、令和元年5月7日から継続検査で運用を開始していたが、来年1月から新車購入時における保有関係手続きにも拡大することとなった。

(全文は整備新聞 令和4年10月10日号:1面に掲載)

日整連・8月の1級小型実技試験の合格率56%前のページ

静岡整振など10月23日・沼津でフェスタを開催、整備士の魅力アピール次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    電子車検証の記録等事務委託で概要を説明

    電子車検証に関係する道路運送車両法施行規則を改正する省令が公布…

  2. 整備関係

    整備関係

    【特集】 今年も6月「不正改造車を排除する運動」

    今年度も6月1ヵ月間を強化月間として「不正改造車を排除する運動」が全国…

  3. 整備関係

    令和4年3月末、中部5県の自動車保有台数は平均微増

    中部運輸局がまとめた今年3月末現在における管内の自動車保有台数は、5県…

  4. 整備関係

    社会的役割しっかり:竹林武一・三重整振会長

    新年あけましておめでとうございます。令和4年の新年を迎えるに当たり、年…

  5. 整備関係

    静岡商組が理事会で事業計画などを審議

    静岡県自動車整備商工組合(河田憲一郎理事長)は3月24日、静岡市駿河区…

  6. 整備関係

    故坪内恊致前愛整振会長が従四位受ける

    去る7月24日に、84歳で死去した愛知県自動車整備振興会の坪内恊致前会…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP