中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・青年部会が助成金などテーマに研修会を開く

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・青年部会(池内章雄部会長)の第2ブロックA班(横山陽一班長)は11月20日、岡崎市竜美丘会館で愛整振岡崎支部と合同による研修会(写真)を開き、会員ら21人が参加した。今回は社会保険労務士法人HRMの安藤貴文社会保険労務士・代表社員による「助成金・もらい忘れていませんか?」と、岡崎支部顧問弁護士で原田真典法律事務所の原田真典代表弁護士による「弁護士費用特約有効活用術」をテーマに研修した。

(全文は整備新聞 令和3年12月10日号:2面に掲載)

愛知の年末交通安全運動・最後まで気を緩めずに「ストップ・ザ交通事故」前のページ

愛知の西尾支部・青年部会が市内でボランティア清掃活動次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    岐阜検査員会が幹事会で令和3年度事業など審議

    県内指定整備工場の自動車検査員で構成する岐阜県自動車検査員会(…

  2. 整備関係

    CAA岐阜が初荷で出品企画を多彩に展開し力強く開催

    シーエーエー(CAA・永谷敏行社長)の岐阜会場は1月12日、羽…

  3. 整備関係

    愛知人材確保連絡会、高校訪問など書面で活動を報告

    若い整備士の確保に向けて愛知県の運輸支局、自動車関係団体、整備士養成施…

  4. 整備関係

    車輪脱落防止へ新点検方法導入

    近年、大型車の車輪脱落事故件数が増加していることを踏まえ、国土交通省は…

  5. 整備関係

    日整連が点検促進に活用するスローガン募集

    日本自動車整備振興会連合会(日整連、竹林武一会長)は、毎年9月1日から…

  6. 整備関係

    整備関係

    中部の行政処分「原因はうっかりミス」など

    検査員の知識不足などにより、中部では令和元年度に整備事業者に対する厳し…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

  1. お悔やみ
PAGE TOP