中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

愛整振・青年部会が助成金などテーマに研修会を開く

愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)・青年部会(池内章雄部会長)の第2ブロックA班(横山陽一班長)は11月20日、岡崎市竜美丘会館で愛整振岡崎支部と合同による研修会(写真)を開き、会員ら21人が参加した。今回は社会保険労務士法人HRMの安藤貴文社会保険労務士・代表社員による「助成金・もらい忘れていませんか?」と、岡崎支部顧問弁護士で原田真典法律事務所の原田真典代表弁護士による「弁護士費用特約有効活用術」をテーマに研修した。

(全文は整備新聞 令和3年12月10日号:2面に掲載)

愛知の年末交通安全運動・最後まで気を緩めずに「ストップ・ザ交通事故」前のページ

愛知の西尾支部・青年部会が市内でボランティア清掃活動次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    中部運輸局「検査の一部未実施」重点に研修会

    中部運輸局は行政処分の実効性のある再発防止策として、今年度は「検査の一…

  2. 整備関係

    静岡整振・西部地区が支所駐車場で54台の街頭検査を実施

    静岡県自動車整備振興会の西部地区委員会(鈴木幸治委員長)は1月…

  3. 整備関係

    愛知自販協と軽協会、交通安全標語や運動計画

    春の交通安全運動期間中に愛知県自動車販売店協会(小栗一朗会長)と愛知県…

  4. 整備関係

    新しいNGKスパークガールに井上みづなさんを起用

    日本特殊陶業(本社・名古屋市、川合尊社長)は、2021年度の「…

  5. 整備関係

    岐阜整振、今年も「クルマの児童画コン」審査を実施

    岐阜県自動車整備振興会(田口隆男会長)は10月13日、整備振興…

  6. 整備関係

    岐阜整振・飛騨ブロックが登録事務所開設30周年で飛騨会館に記念品贈呈

    飛騨自動車検査登録事務所(高山市)が開設されて今年で30周年を…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP