中部地区では類を見ない自動車整備専門紙

整備関係

 

整備関係

JAF愛知支部が通勤ドライバーに事故防止を訴え

日本自動車連盟(JAF)愛知支部(今枝実 支部長)は「夏の交通安全運動」の期間中である7月14日、愛知支部前の交差点(名古屋市昭和区福江)で通勤途中の車や自転車のドライバーに対して交通事故の防止を訴えた。(写真)職員12人がサインボードやのぼり旗による交通事故防止を啓発した。

(全文は整備新聞 令和5年7月25日号:3面に掲載)

東海マツダ販売の新入社員を対象にJAF実務勉強会を開催前のページ

トヨタのヴォクシー・ノアが自動車アセスメントで最高得点次のページ

関連記事

  1. 整備関係

    愛知が外国人技能実習試験の受験者数で全国1位

    全国で外国人技能実習制度の活用が活発化している。日本自動車整備振興会連…

  2. 整備関係

    福井整振の商組、新技術対応や人材確保など計画

    福井県自動車整備振興会(田中森会長)と同整備商工組合(同理事長…

  3. 整備関係

    ロータス愛知が御園座で「女性の集い」を開催

    自動車整備業の戦略集団である全日本ロータス同友会愛知県支部(水…

  4. 整備関係

    夏の交通安全運動で「横断中の事故注意」自転車の安全利用を訴え

    愛知県自動車会議所をはじめとする自動車関係団体も参画する愛知県…

  5. 整備関係

    愛整振、フロントマンレベルアップ研修を開催

    愛知県自動車整備振興会(川村保憲会長)は2月14日、小牧教育セ…

  6. 整備関係

    愛整振・港支部が警察と連携し防犯ネジを取り付け

    動車関連盗難が後を絶たない中、愛整振の支部が地元警察と連携して…

整備新聞購読:0522510451 電話番号:0522510451

最近の記事

PAGE TOP